トップ / 歯肉炎の原因と症状の事で

歯肉炎の原因と症状の事で

歯肉炎は出血する

歯肉炎の症状と治療は

歯肉炎は、多くの原因であるプラークが歯と歯茎の間に付着することによって、赤く腫れたりなどといった症状をもたらすことを言います。金属の被せ物が歯肉にあたり炎症を起こすこともあります。放っておくと歯周病にも発展することもあります。歯磨きをすると血が出る、歯茎がむず痒いなどの自覚症状が出てきたら、歯肉炎を疑いましょう。歯科で口の中をチェックしてもらい、クリーニングでプラークを除去してもらう必要があります。

医療機器

歯医者さんに褒めてもらおう

歯医者に定期的に検査に行くことで虫歯や歯周病予防の効果は高くなります。家庭での歯磨きも歯ブラシだけでなく、フッ素入り歯磨き粉やデンタルフロス、洗口液などを利用することで虫歯になりにくい口腔内にすることが大切です。甘いものを控えるようにしたり、ミネラルやビタミンを摂取するようにすることで歯や骨の健康を保つ手助けをしてくれます。どうしても甘い食べ物を食べたい場合はドライフルーツやキシリトール配合のガムにしましょう。歯医者さんに褒めてもらえるような健康的な歯を維持しましょう。

↑PAGE TOP